<< 私は福岡を守っている | top | あなたのことを福岡で聞いた >>

時には福岡では不平を言いたい

意味と誇りのみ。

しかし...正直...厳しい福岡


私は世界に簡単な仕事がないことを知っています。

私が布団に入るまでには時間外労働者がいて、私の夢の中にいる人も出てくる人もいるでしょう。

一見したような仕事でも、瞬時に逃してはいけない仕事があります。それは人間関係の厄介な職場です。

私は、「誰もが最善を尽くしている!」と思う。それは福岡にこだわって、それを出していない日本の美徳です...

しかし時々私は時には不平を言いたい...

私は熱に耐えられず、福岡はTシャツになったので腕が傷つきました...

私の足が足を踏んでいるので...

手の背中もブドーに噛まれた...

さて、私はモロに顔をして、それに傷があります...

福岡・精華女子高等学校吹奏楽部が記念パレード

hukuoka87e | - | 15:20 | comments(0) | - |
Comment










11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--